スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOプリンセスプリキュアのキュアマーメイドの衣装・コスプレの作り方

作っちゃいました。うっかり・・・・キュアマーメイド。
一応、ちょこっとだけ動画撮ってあるので、近日公開します。
注*製作過程を動画にしただけで、作り方の説明じゃないです。
要望、リクエストがあれば、作り方動画作りますね。要望があれば・・・・
なくても暇なら作るかもだけど。

キュアマーメイドの衣装の作り方動画予告
↑キュアマーメイド衣装・コスプレ製作過程動画の予告画像
*画像は115センチサイズ

画像を見ていただければ分かる通り、失敗作です。てへっ。説明するときは、修正版で、失敗箇所をフォローしますね。
そして、子供用の衣装っていうよりは、今回もコスプレ寄りの作りになっています。簡単な衣装としてパパッと作るには少々メンドクサイ作業が色々あります。
ただ、今回、作り方の説明をするならば、型紙の作り方を中心にしたいと思いますので、布選びや縫い方をオリジナルに変更していただけば、簡単な作り方もできます(縫い代の始末をしなくてよいフェルトやボンドやグルーガンなどで縫う箇所を減らすなど)
コスプレの参考にお考えの方で、大人用を作る場合は、胸元ダーツ部分と、体にフィットしたカッコイイ形になる工夫を少し取り入れるといいかと思います。
ピンクの丸いやつ、かなり適当に作ってあるのでアレですが、丁寧に大きさを整え、時間をかけて作れば結構いい感じになると思います。画像でわかるかなー。つやがあるでしょ?パールっぽい感じに。
ちなみに、1つずつ手作りするので、大きさも再現できます。今回はかなり適当に大きいのと小さいのと作っただけなのでアレですが・・・・。特大、大、中、少と、もう少しサイズバリエーションがあれば美しかったのになぁ・・・。
そして、疲れて縫い付けが雑という(笑)


スポンサーサイト

キュアマーメイドの型紙作り始めました。

なんとなぁくキュアマーメイドの型紙を作り始めました。

いやぁ、4月は病院だけで8回も通ったし(子供のと自分のと)他にも色々あって忙しかった。
GWはあっという間にすぎちゃって、気がついたらもう、5月も中旬じゃねー!(驚愕)

まだ色々と予定があって、なかなか本格的に動画も作れないし、衣装も作れない(そもそも布を買いに行く暇がない。近くにあればいいんだけどね。買いに行くのに半日かかるから)

と、いうわけで、出来ることだけちまちまやってます。
ふと思いついてキュアマーメイドの型紙とか。

この型紙もねぇ、頭ひねった。
私の頭が悪いのかと思うくらい、なんだか襟元のところというか、肩のところというか形が想像できなくて・・・。

いやね、ちゃんと、イラストどおり、跳ね上がる形にしようと思って。・・・他の方々のフェルトとかで作る衣装とかでなく、これまたコスプレ寄りのめんどくさぁい作り方を考えちゃったのよね。
まだ作ってないから、型紙が上手く機能するかわかんないけど・・・・。

そんでもって、まだスカートの型紙は作ってないです。
・・・・・簡単に着脱ができて、布も節約できて、且つ、見栄えがよい作り方を考え中です。
でも、簡単に作れるを一番にした方がいいのかなーとも思ってみたり・・・・。

で、くるくるボンボンを使ったボンボンは使いません。ちまちま、丸いの工作してみました。
完成して、見栄えよければ作り方アップします。←失敗したら失敗例としてアップ・・・・

GW終りましたねー。あっという間でした・・・。

なかなか時間が取れなくて、キュアトゥインクルの衣装の動画の続きができませんが・・・・。

よだれかけ(スタイ)の簡単な作り方動画と、
くるくるボンボンを使ってみた動画をアップしました。
くるくるボンボンはね、ボンボンを作る道具なんだけど、娘が欲しがった・・・・フリマで100円だったから買ってみた。
ボンボンなんて、紙に巻いてつくりゃいいじゃんってのが正直な気持ち(笑)
もしかして、キュアマーメイドのあのピンクの丸いパーツに使えるんじゃない?と少し思った。
んが、想像以上に作るのがメンドクサクて、10個くらい作って挫折。
というGWでした。

どうも、キュアマーメイドの丸いのはボンボンのイメージじゃないよね。あれ、絶対にパールだもん。
パールっぽいもので作らないと変だよ。
だけど、あんな巨大なパールっぽいものって何?
しかも、あの量・・・・何を使えばいいの?
うーん。やはり単純に、布に綿入れて丸くすりゃぁいいのか?

・・・・・。



四つ切画用紙作品袋とか作品収納ケースっぽいものの作り方

学校にポスターなど丸めず折り曲げずに持っていかなければならないと知り、びっくりしましたー。
どうやって持っていけばいいの?って、思いませんか?
それで、中学の美術の先生に作り方を教えてもらったものを思い出して作ってみました。
名前が分からないんですけど、これって、そんなにマイナーなのかな??
デザインケース
アルタートホルダー
アルタートケース
作品袋
作品収納ケース
どれも微妙に違うんですよね。簡単に言えば、ダンボールにはさんで取っ手をつけて持ちやすくしたやつなんだけど。
名前知っている人がいたら教えて欲しいです。
まぁ、中学校で作ったものは、まさにダンボールとガムテープむき出しで味気ないものでしたが、子供用に、布を貼ってかわいくしてみました。それから、防水用に、プラダンを使いました。
もう、だって、今年の4月は雨ばかりなんだもんなー。どういうこっちゃ!
↓一応、分かりにくいかもしれませんが、作り方を動画にしてみましたー。



レザーやラミネート加工の布を縫うために押さえに一工夫

レザー系やラミネート加工した布を縫うときには、

テフロン押さえを買ったり、粉をはたいたり、紙を挟んだり、スプレーしたりと色々と方法がありますが、

こんな方法もありますよーと、紹介しまーす。
100円均一なんかで買ってきてさっと準備して、パパッと元に戻せるので便利ですよー。
まぁ、頻繁にレザー系の布を使う人は、押さえを買ったほうが早いですけどね~。
私は、テフロン押さえを買ったんですけど、普通の押さえよりも厚みがあって、普段の感覚と違うので違和感があってなじめませんでしたけど・・・・。汗

動画で触れている、ティッシュを使った方法ですが、直線であれば問題なく縫えます。カーブは流石にちょい難しいです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。