スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだちを見てきた

娘「こわい」
私「大丈夫大丈夫」
娘「こわい」
私「大丈夫」
・・・・
前半は、これの繰り返しでしたー。
ネタばれになっちゃうので細かいことは言いませんが、
影の声に迫力がありすぎたのかしら?

さて、私の感想は・・・

1、キュアブラックとキュアホワイトが結構活躍していて素敵♪
うん。私の中ではプリキュアといえば初代なので。
流石に、前作とか扱いひどかったけど、10周年作品ということでむげにはできなかったかなぁ?


2、何?何?キュアピースとキュアソードの二人にきゅんきゅんするんだけど!!


思わず描いちゃった・・・・
キュアソードとキュアピース。

うん。映画見た人には、どのシーンのことか分かると思うけど、あそこが一番印象に残ったのです。

で、後半

娘「がんばれー、がんばれー」
私「がんばれー、ほら、みんなも応援してるね」
娘「がんばれー、がんばれー」
私「がんばれー」

ライトを振って、大変楽しそうでした。


映画終了後

娘「面白かった」

よかった、よかった。

映画館は、座席は10分の1程度しか埋まってなかったので、騒がしくもなく、落ち着いて見れました。
あ、もちろん、娘の「こわいー」とかも泣き叫ぶでなく、周りに(といっても空席だけど)迷惑のかかるような声で話してはいません。空いていてよかったー(^-^;
ちなみに、映画デビューでした。

今までは
「いないいないばぁ」
「しまじろう」
「あんぱんまん」
「おかあさんといっしょ」
「歌のコンサート」
と、舞台は見に連れて行っていたので、会場が暗いのは経験済みです。
あ、映画が終わった後に、

娘「端から、人が出てこなかったね」

と、言ってました。(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。