スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキプリキュア手作り衣装 キュアロゼッタの作り方<前置き>

ドキドキ!プリキュアの、キュアロゼッタの衣装を手作りしました。

roze1.jpg
サイズは、110です。ちょっと大きめだから、120でもいけるかも??
こんな出来上がりでよければ、型紙と簡単な作り方をアップしようかなーとか思います。


さて、作る前に、まずは・・・↓これ、これ買おう。(1つ400円~800円って、なんでそんなに値段に差が?)
←6個入りしか見つからなかった・・・
発売日近くには、駄菓子やで全種類見かけたんだけど、いざ買おうと思ったら、ダイヤモンドとハートしか売ってなくて(売っている店3つ)、4つめの店で最後のロゼッタをやっと入手。
しかし、ソードはない・・・。
売っている店を探すのが大変な上に、ロゼッタとソードを入手するのがさらに困難(3月末現在)です。
衣装を作る予定があれば、買ったほうがいいと思います。

だってね、↓
roze2.jpg
左は、作ったやつなんだけど、時間がかかるわりにかっこ悪いんだもん・・・
右が、買ったやつね。ペンダントになってるんだけど、紐を通す部分が裏にあり、大きなボタンみたいになってるので、紐を抜いて、服に縫い付けることができるのでありがたいです。

さて、次に布を買うわけですが、
衣装作りでよく使われるサテン 
キュアロゼッタに使う色<黄色、薄い黄色、白、黄緑>が揃うことが布選びの最低限の条件
あと、アイロンがつかえた方がいいです。アイロン不可の布はめちゃくちゃ作りにくくなります。
それから、あまり厚手の布も避けた方がいいです
サテンは、結構しっかりしたものから薄くてヘロヘロのものもあり、通販だと良く分からないよなぁ・・とか個人的には思います。

10cm35円
10cm38円 アセテート
10cm38円 目立たせるなら蛍光色
次に、プリキュア衣装風エプロンなどに使われる
ブロード


ツイルという布は色がブロードより少なくそろえにくそうです。

パッチワークなどに良く使われるシーチング


コスプレによく使われる
エナメルラリッサ、レザー

多分、ドキドキプリキュアの着ぐるみはエナメルレザー系統がメインです。

着ぐるみは、毎回色々な布を組み合わせて、上手に作ってありますよね~
つい、キャラクターショーなのに、衣装のつくりに目が行ってしまいます。
素材の違い分かりますか?↓
rozeno.jpg

と、いうわけで、布選びはイメージを膨らませて、既成概念にとらわれず、楽しく・・・といきたいところですが、小さな子供の衣装ですから、子供に負担になるような生地は避けるほうがいいと思います。

エナメル系は、通気性が悪いとか、ハードチュールは切った端がチクチクするとか、色々あるので・・・。

さて、では明日から、ゆっくりドキドキプリキュアのキュアロゼッタの衣装の作り方を型紙付きで説明していきます。
・・・更新は不定期ですが、なるべく早くできるようにします。

制作途中の写真がないので、説明を全部書かなくてはならないので、あんまり早くは更新できないかもです。

tag : ドキドキ プリキュア 衣装 手作り 作り方 キュアロゼッタ 型紙

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。