スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリキュアオールスターズ春のカーニバルのエンディングダンス撮影の

プリキュアオールスターズの新作映画「春のカーニバル」では、エンディングダンスに子供たちのダンスを撮影して流すそうで、募集がかかってましたね~。
プリキュアの衣装を着てくるの大歓迎とありましたが、プリンセスプリキュアの放映スタートが2月で、撮影が1~2月ということで、プリンセスプリキュアのキュアフローラたちの衣装を着ている子はどれくらいいるんでしょうね?
何はともあれ、映画のエンディングで、親の愛情のこもった子供たちの衣装を見るのが楽しみです。
次の映画でも、こういう企画あるのかなぁ?

それはさておき・・・・
初心者向け
GOプリンセスプリキュアのキュアフローラの衣装・コスプレの作り方講座 簡単に作れるものを目指して~

4回目です↓

3回目です↓


講座2.5動画でーす。

10分ちょい。おまけ動画。

え?何?こんなアバウトで衣装の型紙とか作っちゃうわけ?
的な何かです。

いいんです。
出来上がりがそれなりに見えればいいんです。

プリンセスプリキュアのキュアフローラ手作り衣装。前身ごろ他の型紙

はい。なんとか、講座の2回目動画をアップできました。
動画作りなんて初めてのことなんで、ソフトの使い方もわかんないし、編集もどうしていいのかわからない・・・
おまけに途中で保存してないのが消失とか
なんていうか、かんていうか、
衣装を作るよりも、動画を作るのは何倍も難しくてめんどくさかったよーーーーっ。
そもそも、しゃべりがだらだら長すぎて、15分に収まらなくて分割とか、分割しても尚収まらなくて、あっちこっち切ってつないでしてとか、時間ばかり掛かりました・・・。げふんげふん。

そして、今日は娘の鞄を一つ作りました。・・・・。そっちのが楽~・・・。

ではでは、あいかわらずぐだぐだな喋りです。
メモをご用意の上ご覧いただくと、よろしいかと。

前身ごろ、後ろ身ごろ、袖の型紙が出てきます。サイズは115ですが、それ以外のサイズを作るときに胸囲など測るポイント、測った数値から型紙に当てはめるポイントなどもぐだぐだ言ってます・・・。

そして、分割して入らなかった分はできるだけ早くアップします。
そこには、
すんごくかんたんな型紙を好きなサイズに合わせる方法を撮ってありますです・・・。
役に立つかどうかは分かりませんが・・・。

↓では、2回目でございます。

手作り衣装・コスプレキュアフローラの作り方 その一

というわけで、悪戦苦闘の末、動画を一つアップしました。

内容は、キュアフローラの衣装のパーツ分けです。
だらだらとくっちゃべって10分ほどの動画です。
ただ、作る上で色々と応用ができる内容となっていると思います。

これから型紙とか、具体的な作り方の説明に進みますが、完成図が分からないとあれなので、まずはパーツ分けし、パーツごとの完成図が想像できるようにと作った動画です。

もう、はっきりいって、自分の声とか、ぐだぐだなしゃべりとか恥ずかしいことこの上ないのですが・・・
少しでも誰かの役に立てばと思います。



なるべく早く次の動画を作りたいと思います。

その間に、材料でも揃えてみてください。
子供用
白い布1m
濃いピンクの布1m(ただし、外スカートの裏に使う場合はプラス1m)
ピンク2.4m
そして、実は何箇所か修正したい場所があり、その修正分を含めると、それぞれ0.5mほど余分ああるといいと思います。

大人用は計算してないのですが、倍くらい?

布以外に必要な(作り方によってフェルトなりレザーなりレースなり選んで、ファスナーやマジックテープなども選んで)物を考えて各自ご用意ください。(詳細は動画にて)
レースは、スカートの裾にも用いる場合は、スカートの裾分3mほどをプラスしてください。

goプリンセスプリキュア手作りキュアフローラの衣装の作り方と型紙のこと

キュアフローラの手作り衣装が完成しました。↓
キュアフローラの手作り衣装コスプレ・作り方完成見本
えーっと、子供用衣装なのですが、コスプレ寄りにしてありますので、随所に小技が入っております。生地も今回はサテンです。
生地選びについては、ドキドキプリキュアにも書いたので、参考にしてください。
子供が家で遊ぶ、親が写真を撮って楽しむなら、色味は綿とかのほうが写りがよいです。サテンは光沢があり、写真に撮ったときに色が上手く出ないことがあります。フラッシュや、太陽の光の下だと、色が白く飛ぶので、色選びは濃い目を選択したほうがよいです。
主要生地通販リンク集


ユザワヤ←★お勧め★

オカダヤ

エチカ←コスプレ向け

銀河工房←ラリッサ系が豊富で安い

大塚屋←★店舗利用してます★


材料*子供用120サイズまで
90幅の布(見本はサテンを使用、ドキドキプリキュアなどは綿)
ピンク2.4m
白1m
濃いピンク1m(上のスカートの裏を張る場合はプラス1m)

花モチーフ用の布(見本はレザーを使用、フェルトなど加工しやすいものがよい)

黄色のボタン、ファスナー、マジックテープなど
あると便利なもの、バイアステープ(襟などの処理のため。表に見える場所ではないので色は適当)

コスプレように小技を使う場合は、接着芯、ベルト芯など。


何がどうなったのか分からないのですが、前半の動画を誤って消去してしまったみたいで見つかりません・・・汗;
というわけで、出来る範囲で取り直してアップします。
型紙の作り方やサイズ(サイズの説明は、写真のものになります。115センチサイズです)
110~120サイズの人が利用できるかと思います。100サイズですと、2~3センチ調整が必要です。スカート丈は5~8センチほどの調整が必要です。わりと大雑把に調整しても大丈夫です。

情け無いことに、いろいろと失敗しています。
まず、服の上から着られる(冬服)サイズのはずが、わりとぎりぎりになってしまいました。(夏服の上からなら着られます)
スカート丈が中はもう少し短くてもいいかなーという感じです。外はもう少し長くてもいいかなーという感じ。
お腹のリボンはもう少し大きくてもよかったかなーと。その当たりも含めて、説明細くします。

まず、1つ目の動画は衣装のパーツ分けについての説明になります。
ご自身で型紙起こしから衣装やコスプレを作っていく方の参考になればと思って、だらだらと(苦笑)説明しています。
見飛ばしても問題はありませんが、見ておけばこれから先、型紙がどのパーツなのかが分かりやすいと思います。

では!順番に更新していくのでしばらくお待ちください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。